ごあいさつ

当社は創業以来、建物の環境を形成する重要なインフラである空調・上下水道供給・衛生設備工事および電気設備工事を中心に事業を進めてまいりました。

空気調和設備は、空間の快適性を確保することはもちろん、インターネット社会を構築する環境を確保するため大変重要な役割を果たしています。

また、社員は、少数ですが役割分担にとらわれず、相互の意見、相談、報告を通じて会社一丸となって、問題意識を持って取り組んでおります。

そのため建築設備の幅広い業態に対応すべく、一社員が電気、機械、ガス、土木、建築等の重複した資格取得に取り組んでおります。

取引先においても、建築設計事務所、設備設計事務所等、設備設計の協力を通じ総合設備設計のFI(ファシリティ-・イノベ-ション)アナログからデジタルを持って、ネットワ-クの構築により効率、迅速、確実に推進していきます。

そのほか、新エネルギーが大きな課題となってきております。

今後、更にエネルギー効率を高めた省エネルギー、省電力を考慮した環境設備を提供できるようソリューション事業にも力を入れてゆく所存です。

今後も、コンプライアンスを重視した「ヒューマン・エコ・カンパニー」を目指した経営を進めてゆきたいと考えております。

今後とも皆様のご厚誼ご支援を賜りますようお願い申しあげます。